台湾発!チーズティーってどんな味?人気の理由は?

最近、街中でよく見られるようになった「チーズティー」。2019年に世間を賑わしたタピオカミルクティーに続き、新たなトレンドドリンクになるのではないかと注目を集めています。人気の秘密は「SNS映え」はもちろん、チーズとお茶を組み合わせた味がクセになるという人が続出。今回はチーズティーの美味しい飲み方や、カロリーが気になる人にむけたヘルシーなチーズティーが楽しめるお店についてご紹介します。

新トレンド!チーズティーとは?

「チーズティー」という名前を初めて耳にしたという人もまだまだ多いかもしれません。飲んだことがない人にとっては一体どんなドリンクなのか想像しにくいでしょう。そもそもチーズティーは台湾の屋台が発祥といわれており、タイやバンコクをはじめとするアジアやアメリカにまで広がりをみせ、新たなトレンドとして今まさに注目を集めています。専門店だけでなくコンビニにも並ぶようになり、インターネット上では、家庭でも作れるチーズティーのレシピも公開されています。では一体なぜこんなにチーズティーが人気を集めているのか、その理由について見ていきましょう。
参照元:CCC Cheese Cheers Cafe

チーズティーってどんなドリンク?


チーズティーとは、ストレートティーやミルクティー、台湾茶など厳選されたお茶の上に塩味のきいたクリーム状のチーズをのせたドリンクです。味の想像がつきにくいですが、一度飲むとクセになるといわれるほど2つの相性は抜群。現在はタピオカチーズティーをはじめ、紅茶、マンゴー、ミルク、抹茶なさまざまな種類のチーズティーが登場しています。美味しい上に、SNS映えする見た目に惹きつけられるのはもちろん、最近ではヘルシーな商品も登場しており、チーズのカロリーが気になる人でも飲みやすくなっています。

美味しいチーズティーの飲み方


チーズたっぷりと聞くとくどくて飽きてしまいそうと思う人も少なくないでしょう。でもそんな心配はいりません。チーズティーは3種類の飲み方があり、飽きずに最後まで楽しむことができます。
まずはストローを使わず、ティーの上にのっているチーズのみを味わってみてください。各店個性のある塩味のきいた甘じょっぱいクリームチーズは、クセになります。次にストローをしっかり差し、下層部分のティーだけを楽しむ飲み方です。厳選された茶葉そのものの爽やかさが感じられます。そして最後は、ティーとチーズを混ぜ合わせて飲んでみてください。しっかり混ぜるとコクのあるミルクティーのような風味が堪能できます。
このように、1つのチーズティーでも飲み方を変えるだけでまた違った風味が生まれ、最後まで美味しく楽しめます。

日本ではどこで飲める?


今はさまざまなところでチーズティーを販売する店舗が増えてきました。都市部ではチーズティーの専門店ができたり、タピオカミルクティーのお店やチーズ料理店のメニューに加わったりしています。気になる人はお店のメニューをぜひチェックしてみましょう。数あるお店の中からチーズティーを取り扱うおすすめの3店をご紹介します。

フォーチュナーティーボックス

フォーチュナーティーボックス(FORTUNER tea-box)は仙台、さいたま、神奈川、群馬に1店舗ずつ展開しているチーズティーの専門店です。(2020年現在。原宿店、名古屋店、FORTUNER tiger&milk(表参道)は休業中)ドリンクのベースには、台湾のお茶や日本のお茶、紅茶をはじめ、オレンジやストロベリーといったフルーツティーも充実。豊富な種類のチーズティーを楽しめるのがポイントです。甘いものが苦手な人はオーダーする際に、砂糖の量も調整できます。おすすめの飲み方は、ストローを使わずに直接飲む「ダイレクトリッドスタイル」で、チーズの風味を最大限に感じられます。飲むと口髭のように上唇にチーズがつくのがチャーミングなのだそう。
参照元:FORTUNER tea-box

チーズチーズカフェ

チーズティーを取り扱っているチーズチーズカフェ(Cheese Cheers Cafe)は、東京に4店舗、北海道、茨城、京都、神戸に1店舗ずつ展開している(20202月現在)チーズ料理専門店です。チーズフォンデュやピッツァ、チーズケーキなど、チーズに特化した料理店だからこそ味わえるこだわりのチーズティーが絶品です。こちらでは「ふわとろチーズのタピオカチーズティー」をぜひ飲んでみてください。ベースとなるミルクティーやクランベリーティー、パインティーには、食物繊維が豊富でノンカフェイン・ノンカロリーのそば茶を使用しているのでとってもヘルシー。そのほか黒蜜抹茶ラテやチョコレートラテなどもあります。

参照元:CCC Cheese Cheers Cafe

タピチ(TAPICI)

タピチ(TAPICI)は大阪に店舗、広島に2店舗、東京、名古屋、三重、兵庫、大分に1店舗ずつ展開している、タピオカチーズティーの専門店です(20202月現在)。オーストラリア産のクリームチーズや自家製の生タピオカを使用するなど、こだわりが詰まっています。カラフルな色合いと豊富なメニューは写真を撮ればSNS映えするものばかり。また、タピオカ以外のトッピングとして豆乳を使った台湾の伝統スイーツ「豆花(トウファ)」もあります。美容や健康を気にする人に嬉しい豆乳が使われているというのも魅力ですね。

まとめ

2019年のタピオカブームに続いて、トレンドになりそうな「チーズティー」。カラフルでおしゃれな見た目はSNS映えすると、今注目を集めています。また店舗によっては豊富なお茶の種類を揃えていたり、チーズにこだわっていたりとさまざまです。ぜひこちらでおすすめした飲み方を試しながら、いろんなお店のチーズティーを飲み比べてみてはいかがでしょうか。