バレンタインに作ろう!お洒落なアイシングクッキーレシピ

カラフル&キュートなビジュアルがSNSで映えることから、いま女性たちの間で人気なのが、「アイシングクッキー」です。名前を聞いたことがないという人でも、ペースト状のクリームでデコレーションしたクッキーを見かけたことがある人は多いのではないでしょうか。意外と歴史の古いお菓子ですが、近年のSNSブームで注目されるようになりました。お祝いの席でも映える見た目のかわいらしさだけでなく、食べてもおいしいのが魅力です。今年のバレンタインは、カラーやモチーフのバリエーションが豊富なアイシングクッキーにチャレンジしてみませんか?

バレンタインやプレゼントにアイシングクッキーの魅力

アイシングクッキーとは、砂糖と卵白からできた「アイシングクリーム」を使ってクッキーをデコレーションしたお菓子のことです。SNSの普及にともない日本で注目されるようになったのはここ数年のことですが、ヨーロッパでは砂糖が貴重品だった古い時代から上流社会で親しまれてきた歴史があります。

そんなアイシングクッキーの魅力といえば、なんといってもカラフルな色使いと多様なモチーフ使いによる見た目の美しさでしょう。食べてしまうのが勿体ないほどのキュートなビジュアルは、人気のマカロンやカヌレと同じくプチギフトにピッタリです。

簡単に作れるアイシングクッキーのレシピと作り方

一度にたくさん作れてしかも日持ちのするクッキーは、ちょっとしたパーティーやプチギフトといったシーンで大活躍。作り方はあまり難しくないので覚えておくと何かと重宝するでしょう。まずはスタンダードなアイシングクッキーのレシピを紹介します。アイシングクッキーに最適なクッキーの厚みは5mmほど。甘さ控えめな生地にするのがポイントです。

用意するもの

・キッチンスケール(材料を正確に測るために必要です)
・ボウル(材料を混ぜ合わせます)
・ゴムベラ(しなりのあるヘラが便利です)
・クッキー用の抜型(好みの型を用意します)
・パレットナイフ(アイシングをこねるときに使います)
・めん棒(クッキー生地を均一に伸ばします)
・クッキングシート(アイシングを流し込むコルネ用に使います)  など

材料

【クッキー 5cm角約20枚分】
・卵 25g
・細目グラニュー糖 70g
・薄力粉 160g
・アーモンドパウダー 40g
・無塩バター 60g
・塩 ひとつまみ

【アイシング 5cm角約20枚分】
・メレンゲパウダー 大さじ1
・粉糖 150g
・水 2022g
・食用着色剤(アイシングカラー)
市販のアイシングシュガーパウダーやクッキーを使えば、より手軽に短時間で作ることができます。

基本の作り方

・クッキーの作り方
1)ボウルでバターをクリーム状になるまで混ぜ、グラニュー糖と塩を加えてさらに白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。
2)溶き卵を少しずつ合わせながら混ぜ、振るっておいた薄力粉とアーモンドパウダーを一度に加えて滑らかになるまでこねます。
3)冷蔵庫で30分ほど寝かせ、めん棒で厚さを均一に伸ばします。よく冷えた状態で好きな形に型抜きします。
4170度で余熱しておいたオーブンに入れ、1012分焼きます。クッキーの表面が膨らんでいるので、冷める前にヘラで押さえて平らにします。

・アイシングの作り方
1)メレンゲパウダーと砂糖を合わせてふるいにかけ、水を加えながらヘラで混ぜ合わせます。
2)ハンドミキサーを使ってツヤが出るまで3分ほど泡立てます。

アイシングの着色にはパレットナイフを使って食用の着色料を練り込むのが一般的ですが、イチゴやマーマレードなどのジャム、紅茶など、無添加の食品を練り込んでも自然な色合いのアイシングになります。アイシングの着色は濃淡の様子を見ながら、爪楊枝を使って着色料を少しずつ混ぜ合わせます。

・アイシングデコレーション
1)クッキーの縁にやや硬めのアイシングでアウトラインを描きます。
2)次に、やや緩めのアイシングでアウトラインの内側を埋めていきます。
3)アイシングの上からポップシュガーやコンフェッティ、ココナッツファインなどのトッピングをプラスすれば、より立体的でかわいらしいクッキーになります。

アイシングクッキーの仕上げには、コルネと呼ばれる細長い絞り袋を使ってクッキーをデコレーションします。基本の絞り方は直線、カーブ、ジグザグ、ドットなどで、ドットの応用として花や編み線といった表現もあります。また、コルネの先端をV字にカットすることで葉っぱの形も作れます。
クッキーにラインを入れるときは、まずコルネの先をクッキーに付け、絞りながらコルネを持ち上げて糸を引く要領でラインを引きます。ラインの終わりはクッキーにこすりつけるようにして切ります。
立体的な表現をしたいときは固めのアイシングを使って描き、平面的なペイントでは軟らかめのアイシングを、絵の具を塗る要領で乗せていきます。

想いが伝わるアイシングクッキーのデザイン例

キュートなモチーフやユニークなデザインなど、アイデア次第で自由に楽しめるのがアイシングクッキーの大きな魅力です。SNSにアップされている写真を参考にしながら、オリジナルのデザインを考えてみるのも楽しいでしょう。アイシングクッキー初心者さんには、シンプルな丸型がおすすめです。フードペンを使って顔を描くだけでも、手作り感が出て思わずほっこりしますね。
バレンタインの定番であるハート型も、アレンジ次第で華やかな印象になります。スタンダードなボーダー柄やドット模様のほか、ビビッドな色のベースに補色のドットを乗せれば 北欧風の柄ができあがり。細いコルネを使って、華やかな和模様や落ち着きのあるアラベスク柄を描いてみるのも楽しいのではないでしょうか。

まとめ

見た目のかわいらしさから女性たちの間で大人気のアイシングクッキー。気の利いたプチギフトとしてはもちろん、結婚や出産などのお祝いにもふさわしいお菓子です。一見難しそうですが、少ない材料で簡単に作れるシンプルさも魅力。アイシングに必要な材料や型は100円ショップでも気軽に手に入れることができます。心のこもった手作りのアイシングクッキーはバレンタインのギフトにもぴったり。日ごろの感謝を込めてアイシングクッキーを作ってみるのもおすすめです。